セロトニンで不眠症対策・改善と睡眠サプリメント

MENU

睡眠不足が招く問題点

不眠症に悩む女性

現代はストレス社会。その影響からか多くの方が睡眠不足に悩まされています。

物理的に睡眠時間を取れない方から、布団に入ってもなかなか眠れない、すぐ目が覚めてしまうといった方までタイプはそれぞれです。

睡眠不足に陥ると

すぐにイライラする
集中力が低下する
体調不良を引き起こす
その結果、さらに眠れなくなるという悪循環に陥っている方も多いのです。

それら睡眠障害ともいうべき症状にまで至ると日々の生活や仕事ののパフォーマンスを下げる要因になるほか、重大な病気を引き起こしこともあります。

カナダ・ラバル大学と米ウィスコンシン大学の研究チームが「睡眠が不足していると86もの病気にかかるリスクを高め、早死する確率も高まる」と発表しました。

鬱や肥満をはじめ糖尿病や高血圧などの要因にもなります。いち早く対策をする必要があるのです。

質のよい睡眠を取るにはセロトニンが不可欠

睡眠のバランス

セロトニンとは脳内神経物質の一種で、人間の心と体のバランスをコントロールしているホルモンです。

 

ストレスや興奮によって、人間は心が不安定になったり、体が緊張状態になります。

 

そしてその状態が慢性化すると心と体のバランスが崩れうつ病になったり、高血圧や糖尿病になるなど様々な弊害をもたらします。

 

そのような不安定な状態を緩和して心と体を適度な緊張状態に維持するのがセロトニンの役割です。自然の安定剤といっていいでしょう。

 

また、セロトニンは人間を睡眠へ導くメラトニンの原料になります。メラトニンが十分にできないと不眠症になったり、眠っても疲れがとれなかったりという状態になります。

 

セロトニンとメラトニンは表裏一体の関係にあり、このメラトニンが分泌される条件がセロトニンがしっかり分泌されていることにあるのです。セロトニンは睡眠障害やうつなど心の病気に悩む方の症状改善に役立つを注目の成分なのです。


セロトニンを作る!おすすめサプリ

睡眠サプリで重要なことはセロトニンを作り出すトリプトファンがしっかり配合されていることです。トリプトファンは体内でセロトニンに代謝され、休息アミノ酸として有名です。

 

ランキングではトリプトファンの配合量の多い順にランク付けしました。またドリンクタイプではトリプトファンの吸収力も上がりますので量・吸収力ともマインドガードが堂々の一位!

 

マインドガード

人間の体に櫃よな栄養素を詰め込んだマインドガード!

 

セロトニンの材料となるトリプトファンをはじめ、アミノ酸、ミネラル、ビタミンがたっぷり。またレスベラトロール、ギャバ、クワンソウといった成分を配合。またドリンクタイプだから吸収力が違います

価格 送料 内容量 トリプトファン
特別価格6810円 無料 500ml(1カ月分) 1回分95mg

 

セロトニン セロトニン

 

 

セロトニン

筑波大学との共同研究で開発されたサプリです。頼もしいですね。

 

セロトニンを作るトリプトファンのほか、クワンソウ、月見草、ギャバ、ラフマ葉など注目の成分がたっぷり!しかも初回1890円からとお安く購入できます。

価格 送料 内容量 トリプトファン
初回1890円(10日分) 無料 60粒(1ヵ月分) 1回分70mg

 

セロトニン セロトニン

 

 

セロトニン

重要な3つのアミノ酸(グリシン、トリプトファン、GABA)にプラスしてクワンソウ、レスベラトロール、ビタミンE、ビタミンCを配合。

 

飲みやすい錠剤タイプなのでどこでも持ち歩けるという利便性があります。

 

今なら定期便購入で4大特典付き!
(送料無料、10%オフ、グッツ等)

価格 送料 内容量 トリプトファン
定期4980円/単品5500円 定期:無料/単品:525円 120粒(1ヵ月分) 一回分10mg

セロトニン

 

 

セロトニン

3か月集中モニターが初回2490円、2回目以降4980円でお試しできます。成分は南アフリカのハーブ「ゼンブリン」、中国のハーブ「ラフマ」、古代ギリシアからヨーロッパで安らぎハーブとして広まっている「バレリアン」とめずらしいハーブを中心にその他16種類の成分を配合。

 

めずらしい成分が多いので他のサプリで満足できなかった方は一度ルナハーブを試してみてはいかがでしょうか?

価格 送料 内容量 トリプトファン
初回定期500円 無料 60粒(1ヵ月分) 配合量不明

セロトニン

 

セロトニンを増やす方法

これからはサプリ以外でセロトニンを増やす方法や日常生活を送るうえでの注意点を解説します。

 

早寝早起きが重要

セロトニン
セロトニンを増やす基本は早寝早起きにあります。健康のためには昼型の生活が重要だと言われますがこれは日中にセロトニンの分泌が増えることも関係しています。

 

セロトニン活性を高めるためには夜は遅くとも10時までに眠るようにしましょう。睡眠を取ることで、1日の疲労・ストレスを解消して、脳をスッキリとさせます。

 

睡眠の大きな役割に、脳の疲れを取ることがあります。ブドウ糖は脳の栄養素になりますが、栄養を与えるだけでは脳の疲れは取れません。

 

脳に休息を与えるためには睡眠を取るしかないのです。皆さんも作業効率が悪くなったとき睡眠を取れば効率が良くなることは経験上知っているはずです。午後からの仕事の効率を高めるためには、昼食後に10〜15分程度昼寝をするといいです。

 

睡眠薬にはなるべく頼らない

セロトニン
今一番注目を集めている物質はセロトニンです。うつ病・不眠症などの心の病を治すためには薬が効果的ですが薬には依存性があります。

 

夜眠れないので睡眠薬を飲んだら、やがてそれが慢性化して、睡眠薬無しでは眠られなくなるという話は聞いたことがあるでしょう。薬は即効性がありますが副作用もあります。精神疾患に関しても、薬に依存せずに治したほうがよいのです。

 

太陽を浴びる

セロトニン
セロトニンを増やすためには、太陽光を浴びる方法も効果的です。

 

セロトニン活性が高まることで、頭がスッキリして仕事の効率も高まるのです。体内時計も正常になるため、身体・精神の不調を防ぐことができます。

 

運動が効果的

セロトニン
毎日の運動もセロトニンを増やしてくれます。リズミカルな運動が効果的であり、簡単に行えるものとしてはウォーキング、ジョギング、サイクリングなどがあります。

 

セロトニン活性はすぐに高まることはないので、こうした生活を数ヶ月は継続することです。セロトニンの増加は目で確認することはできませんが、体調や心の変化として感じ取ることが出来ます。

 

トリプトファンを食生活から

セロトニン
食生活においては、トリプトファンをしっかりと摂ることが大切です。そして、よく噛んで食べるようにしましょう。トリプトファンは必須アミノ酸から、またセロトニンを生成するために必要なビタミン群も同時にとりましょう。

 

トリプトファンが多く含まれる食事は牛乳やたまご、牛肉、豚肉、鶏肉の肉類、かつお、まぐろ、あじ、いわしなどの魚類、アボガド、バナナなどの果実、里芋やうどんにも多く含まれています。