外傷後ストレス障害

MENU

外傷後ストレス障害による不眠

あやうく命を落としそうになったり、実際に重症を負ってしまうような体験が心の傷になってしまうことがあります。このような精神的な障害のことを外傷後ストレス障害といいます。

 

ストレスを抱えた男性

 

また、これは自分自身が体験したことでなくても、人が亡くなったり、人が死にかけているような状況を目にするだけでも強いストレスを感じてしまうことがあります。

 

アメリカにおいてはベトナム戦争から帰還した兵士、レイプ被害者においてこの外傷後ストレス障害を発症することが多いといわれています。比較的早くから社会問題となっていたのです。

 

日本においても、阪神淡路大震災以来、マスコミを通して一般の方にこの外傷後ストレス障害を発症している方が増加しました。

 

外傷後ストレス障害というのは、障害の引き金となった出来事を、自分の意思に反して何度も思い出してしまうというのが主な症状になりあす。そして、トラウマに関連する場所を避けるようになります。

 

外傷後ストレス障害によって起こる睡眠障害というのは寝付きの悪さや、夜中に急に目が覚めてしまうなどの症状が出るようになります。

 

この外傷後ストレス障害というのは、場合によっては30年近く症状が続くようなこともありますので、できるだけ早く治療を行うようになければなりません。

【不眠症対策は副作用のないサプリメントではじめよう!】


マインドガード マインドガードDXはセロトニンの成分になるトリプトファンをはじめとした必須アミノ酸、ミネラル、ビタミン、また睡眠に効果的といわれるレスベラトロール、ギャバ、クワンソウの成分を溶かし込んで作られたドリンクです。吸収量はサプリタイプの2倍以上! 

マインドガード詳細はこちらから


ネムリス セロトニンの生成を補う成分、トリプトファンのほか12種類の睡眠成分配合サプリメント。筑波大学で行われた検証実験でネムリスを飲んだ夜の脳波を調べた結果、深いリラックス状態の休息に入っていることが確認されました。脳波データで裏付けのあるサプリは国内初。

ネムリス詳細はこちらから


ルナハーブ 睡眠成分は南アフリカのハーブ「ゼンブリン」、中国のハーブ「ラフマ」、古代ギリシアからヨーロッパで安らぎハーブとして広まっている「バレリアン」とめずらしいハーブを中心にその他16種類の睡眠成分を配合。

ルナハーブ詳細はこちらから