不安障害

MENU

不安障害による不眠症

うつ病というものを知っていても、不安障害という病気をご存知ない方は多いようです。この不安障害というのは別名パニック障害と呼ばれることもありますが、不安神経症と呼ばれることもありました。

 

不安に落ちいている女性

 

日常生活を送る上で外出時や戸締まりをしたかどうかということや合格発表の前日などにおいて不安になってしまうことは誰でもあると思います。こうした一過性の不安感というのは原因が取り除かれていれば解消しますので心配する必要はありません。

 

しかし不安障害の場合には思い当たる原因がないにも関らず、動悸や息切れ・発汗といった身体的症状が出るようになります。場合によっては日常生活に支障が出るほど非常に大きな不安を感じることもあります。

 

性別・年代別によって不安障害の患部を分類して初診時における症状を比較した結果、非常に高い確立によって睡眠障害によって悩まされているということがわかったのです。

 

さらに睡眠時パニック発作を起こすということも半数以上の患者が経験しているのです。睡眠時パニック発作というのは睡眠中における動悸・窒息感によって目が覚めてしまいます。

 

意識の無い状態において発作が起きてしまいますので、このまま死んでしまうのではないかと強い不安感にかられてしまうようになります。

【不眠症対策は副作用のないサプリメントではじめよう!】


マインドガード マインドガードDXはセロトニンの成分になるトリプトファンをはじめとした必須アミノ酸、ミネラル、ビタミン、また睡眠に効果的といわれるレスベラトロール、ギャバ、クワンソウの成分を溶かし込んで作られたドリンクです。吸収量はサプリタイプの2倍以上! 

マインドガード詳細はこちらから


ネムリス セロトニンの生成を補う成分、トリプトファンのほか12種類の睡眠成分配合サプリメント。筑波大学で行われた検証実験でネムリスを飲んだ夜の脳波を調べた結果、深いリラックス状態の休息に入っていることが確認されました。脳波データで裏付けのあるサプリは国内初。

ネムリス詳細はこちらから


ルナハーブ 睡眠成分は南アフリカのハーブ「ゼンブリン」、中国のハーブ「ラフマ」、古代ギリシアからヨーロッパで安らぎハーブとして広まっている「バレリアン」とめずらしいハーブを中心にその他16種類の睡眠成分を配合。

ルナハーブ詳細はこちらから