うつ防止・改善

MENU

うつ防止・改善

セロトニンは人間の心のバランスを整え正常に導く働きがあります。

 

うつはこの心のバランスが強いストレスなどで崩れた時に起きます。これらの原因になるとき興奮やストレス対処をつかさどるドーパミンやノルアドレナリンなどのホルモンが分泌されますが、これらが過剰にならないようにバランスを取るのがセロトニンなのです。

 

逆にいうとセロトニンが十分に分泌されているとき、これらのストレスや興奮に対する耐性ができ、うつになりづらい体を作ることができるのです。

 

ストレスからストレス物質が発せられ、それらはセロトニンをつくる神経にダメージをあたえます。このストレス物質にセロトニンが負けた状態になるとうつになってしまうということです。

 

実際、心療内科で処方される抗うつ剤の中にはセロトニンにかかわる薬があり、シナプス間のセロトニン量を増やしてうつ症状を改善に導くものがあります。

 

セロトニンは他にも自律神経のバランスを整えますので、体と脳の活動と休息のバランスを取るホルモンでもあります。日中にどうも体がだるいなどといった症状を感じるときはセロトニン不足かもしれません。

【不眠症対策は副作用のないサプリメントではじめよう!】


マインドガード マインドガードDXはセロトニンの成分になるトリプトファンをはじめとした必須アミノ酸、ミネラル、ビタミン、また睡眠に効果的といわれるレスベラトロール、ギャバ、クワンソウの成分を溶かし込んで作られたドリンクです。吸収量はサプリタイプの2倍以上! 

マインドガード詳細はこちらから


ネムリス セロトニンの生成を補う成分、トリプトファンのほか12種類の睡眠成分配合サプリメント。筑波大学で行われた検証実験でネムリスを飲んだ夜の脳波を調べた結果、深いリラックス状態の休息に入っていることが確認されました。脳波データで裏付けのあるサプリは国内初。

ネムリス詳細はこちらから


ルナハーブ 睡眠成分は南アフリカのハーブ「ゼンブリン」、中国のハーブ「ラフマ」、古代ギリシアからヨーロッパで安らぎハーブとして広まっている「バレリアン」とめずらしいハーブを中心にその他16種類の睡眠成分を配合。

ルナハーブ詳細はこちらから