セロトニンで不眠症対策・改善

MENU

睡眠にはセロトニンを増やすことが大事

セロトニンとは、トリプトファン(必須アミノ酸)から作られる神経伝達物質です。
元気な身体と心を維持するために欠かせない物質なのです。医学の世界では50年以上も昔から知られており、医療関係者の間でもセロトニンへの注目度は非常に高いものでした。

 

セロトニンが正常に分泌されている方は、脳が元気で活力があります。生き生きとしており、見た目年齢も若い傾向があります。

 

身体の状態をよくするためには、心の状態から改善する必要があるということです。気分が滅入っている、常にイライラする、夜ぐっすり眠られない、といった方はセロトニンが不足している可能性があります。脳のセロトニンの欠乏は、うつ病・不眠症などを引き起こすのです。

 

セロトニンを上手に摂るには、材料となるトリプトファンを取り込むことが必要となります。これは、大豆食品、乳製品、バナナ、卵、ゴマなどに多く含まれています。

 

食事(特に朝食)としてこれらの食材を摂り入れることで、セロトニンの分泌が活発になります。セロトニンはメラトニンの材料にもなりますから、快眠のためにも欠かせないのです。

 

欠食が多い方、偏食が激しい方は、栄養バランスが乱れることで身体・心の不調の原因となります。現代人はキレやすいと言われていますが、これは仕事から受けるストレスが増大していることも原因ですが、食生活の乱れも多いに関係しているでしょう。

 

日本人の食生活は欧米寄りになってきており、大豆製品の摂取が減っています。これが原因でセロトニン、メラトニンの分泌が不安定になり、心の不調を招いています。

 

不眠症が続いている方は、セロトニンの分泌量が少ないのかもしれません。必須アミノ酸を含む食材を意識的に摂った上で、カフェインを含有する飲み物の摂りすぎを避けましょう。

 

また、電磁波も不眠症の原因となるため、夜寝る前にはテレビ、パソコン、携帯電話などの使用を避けたいものです。特にデスクワークに従事する方は、昼間にパソコン画面から大量の電磁波を受けているため、夜は電磁波を避けるようにしましょう。

【不眠症対策は副作用のないサプリメントではじめよう!】


マインドガード マインドガードDXはセロトニンの成分になるトリプトファンをはじめとした必須アミノ酸、ミネラル、ビタミン、また睡眠に効果的といわれるレスベラトロール、ギャバ、クワンソウの成分を溶かし込んで作られたドリンクです。吸収量はサプリタイプの2倍以上! 

マインドガード詳細はこちらから


ネムリス セロトニンの生成を補う成分、トリプトファンのほか12種類の睡眠成分配合サプリメント。筑波大学で行われた検証実験でネムリスを飲んだ夜の脳波を調べた結果、深いリラックス状態の休息に入っていることが確認されました。脳波データで裏付けのあるサプリは国内初。

ネムリス詳細はこちらから


ルナハーブ 睡眠成分は南アフリカのハーブ「ゼンブリン」、中国のハーブ「ラフマ」、古代ギリシアからヨーロッパで安らぎハーブとして広まっている「バレリアン」とめずらしいハーブを中心にその他16種類の睡眠成分を配合。

ルナハーブ詳細はこちらから