セロトニンで不眠症対策・改善

MENU

セロトニンが不足すると現れる症状

慢性的ストレスや疲労がある、常にイライラする、向上心が低い、仕事への意欲が沸かない、協調性がない、うつ症状がある、不眠症である、といった症状は心の不安定によって引き起こされるものです。

 

睡眠不足、仕事でのストレス、お金の悩み、不規則な生活による自律神経の乱れ、などが関係していることが多いですが、原因を特定できないケースも多々あります。

 

医療機関で検査を受けて問題無いと言われたのに、明らかに身体の調子が悪い、といった経験をお持ちの方は多いでしょう。こうした場合、薬を服用することで一時的に症状が緩和することが多いですが、根本原因がセロトニン不足にある場合は一時しのぎにしかなりません。

 

セロトニン不足が心身の不調を招くのは、知っている方ならば常識的なことです。うつ病に使われる薬であるSSRIの2文字目のSはセロトニンを意味しているのです。うつ病などの精神疾患とセロトニンは切り離せない関係にあるのです。

 

最近は若者がすぐにキレると言われていますが、先天的な性格に問題があるのではなく、後天的な要素が関係していることが少なくありません。性格の形成には、生活習慣も影響しているのです。

 

昼夜逆転の生活を送っており朝は遮光カーテンを引いた真っ暗な部屋で寝るとしましょう。こうした生活習慣では、太陽光をほとんど浴びることがなく、セロトニンが活性化しません。

 

これにより心身が不安定になり、集中力の低下を招くことがあります。人間の生活は、夜眠って朝から夕方まで働くというスタイルが理想的なのです。

 

セロトニンが不足すると、意味もなく怒りっぽくなったりします。不眠症、集中力の低下なども招き、日常生活においてマイナスの影響しかありません。

 

また一つのことにしか集中出来無くなり、二つのことを同時に進めることが難しくなることもあります。「以前は普通にできていたことが最近は上手く出来ない、でも年齢はまだまだ若い」といった方はセロトニン不足が原因かもしれません。

【不眠症対策は副作用のないサプリメントではじめよう!】


マインドガード マインドガードDXはセロトニンの成分になるトリプトファンをはじめとした必須アミノ酸、ミネラル、ビタミン、また睡眠に効果的といわれるレスベラトロール、ギャバ、クワンソウの成分を溶かし込んで作られたドリンクです。吸収量はサプリタイプの2倍以上! 

マインドガード詳細はこちらから


ネムリス セロトニンの生成を補う成分、トリプトファンのほか12種類の睡眠成分配合サプリメント。筑波大学で行われた検証実験でネムリスを飲んだ夜の脳波を調べた結果、深いリラックス状態の休息に入っていることが確認されました。脳波データで裏付けのあるサプリは国内初。

ネムリス詳細はこちらから


ルナハーブ 睡眠成分は南アフリカのハーブ「ゼンブリン」、中国のハーブ「ラフマ」、古代ギリシアからヨーロッパで安らぎハーブとして広まっている「バレリアン」とめずらしいハーブを中心にその他16種類の睡眠成分を配合。

ルナハーブ詳細はこちらから