睡眠に関連した病気

MENU

睡眠関連下肢こむら返り

夜中に突然脚の筋肉がつってしまい、痛さによって目覚めることがありますよね。

 

こむら返りやこぶら返りと呼ばれるものです。たまにであれば諦めもつくのですが慢性化すると睡眠関連下肢こむら返りという睡眠障害を発症してしまうことがあるのです。

 

下肢では後ろ側のふくらはぎにある筋肉が痙攣するということが多いです。足の指を動かす筋肉がつることもあります。

 

足がつった中年男性

 

ふくらはふぎのことをこむらと呼びますので、こうら返りという名前がついたのです。

 

筋肉の収縮というのは2秒から3秒、長くても数分で終わるのですが、その後30分は痛みや不快感、疲労感といったものが残るようになります。

 

睡眠中こむら返りを起こす確立というのは男女において差はありません。一般健常者の16%ほどが経験しているといわれています。また年齢を重ねることで、こむら返りをしやすいといわれています。

 

こむら返りの後の痛みというのは筋肉内に老廃物が溜まってしまい、血流が悪くなるからだと考えられています。そこで無理にストレッチなどをしてしまうと、筋肉が部分的に断裂してしまうようなこともあります。

 

そのため、こむら返りによって目が覚めてしまったからといって無理なストレッチなどは行わないようにしましょう。

【不眠症対策は副作用のないサプリメントではじめよう!】


マインドガード マインドガードDXはセロトニンの成分になるトリプトファンをはじめとした必須アミノ酸、ミネラル、ビタミン、また睡眠に効果的といわれるレスベラトロール、ギャバ、クワンソウの成分を溶かし込んで作られたドリンクです。吸収量はサプリタイプの2倍以上! 

マインドガード詳細はこちらから


ネムリス セロトニンの生成を補う成分、トリプトファンのほか12種類の睡眠成分配合サプリメント。筑波大学で行われた検証実験でネムリスを飲んだ夜の脳波を調べた結果、深いリラックス状態の休息に入っていることが確認されました。脳波データで裏付けのあるサプリは国内初。

ネムリス詳細はこちらから


ルナハーブ 睡眠成分は南アフリカのハーブ「ゼンブリン」、中国のハーブ「ラフマ」、古代ギリシアからヨーロッパで安らぎハーブとして広まっている「バレリアン」とめずらしいハーブを中心にその他16種類の睡眠成分を配合。

ルナハーブ詳細はこちらから