セロトニンで不眠症対策・改善

MENU

セロトニンと鬱の関係

神経伝達物質であるセロトニンが不足すると、精神が不安定になります。心の状態が乱れ、些細なことで激しく怒るようになります。転職して仕事が変わり、環境の変化によってストレスが増大することはあるでしょう。

 

しかし、勤務環境が何ら変わっていないのに、最近やけに心の状態が思わしくない、という自覚症状がある場合はセロトニンが不足しているのかもしれません。

 

現代医学では鬱の原因はハッキリと解明されていませんが、仕事・健康・お金などの問題が関わっていることが少なくありません。過剰なストレスが引き金となることが多いのです。

 

何にストレスを感じるかは、人によって異なります。人間関係・ローン・税金問題・家族とのケンカ・月経などその内容は様々です。

 

医療従事者の間で言われている原因には性格と鬱の関係があります。真面目で融通が利かない・何でも自分で解決しようとする・人あたりがよく怒らない・完璧主義者である・過度の神経質、といった方は注意が必要です。

 

近年の研究では、鬱とセロトニンの関係にも注目が集まっています。脳内の神経伝達がうまくいかないと気持ちや感情のコントロールがうまくできなくなります。

 

鬱の方はもともと思考がマイナス寄りであることが多く、何事も悪い方向へと考えてしまいます。マイナス思考は最悪の自体に備えるという意味では有意義なものですが、それが過剰になると心身にも悪影響を及ぼします。

 

思考がマイナス寄りになることで取り越し苦労が多くなり疲労・ストレスを増大させます。すでに失敗したことに関してあれこれと悩んでいても仕方ありません。悩むよりも解決策を見つけて同じミスを繰り返さないようにした方が良いのです。

 

マイナス思考に陥る要因としてはセロトニン不足もあげられます。セロトニンが不足することで心身のバランスが崩れ、不眠症を引き起こします。不眠症は鬱のリスクを高めることが知られています。

 

鬱予防のためには質のよい睡眠が必要でありそのためには十分なセロトニンが必須なのです。

【不眠症対策は副作用のないサプリメントではじめよう!】


マインドガード マインドガードDXはセロトニンの成分になるトリプトファンをはじめとした必須アミノ酸、ミネラル、ビタミン、また睡眠に効果的といわれるレスベラトロール、ギャバ、クワンソウの成分を溶かし込んで作られたドリンクです。吸収量はサプリタイプの2倍以上! 

マインドガード詳細はこちらから


ネムリス セロトニンの生成を補う成分、トリプトファンのほか12種類の睡眠成分配合サプリメント。筑波大学で行われた検証実験でネムリスを飲んだ夜の脳波を調べた結果、深いリラックス状態の休息に入っていることが確認されました。脳波データで裏付けのあるサプリは国内初。

ネムリス詳細はこちらから


ルナハーブ 睡眠成分は南アフリカのハーブ「ゼンブリン」、中国のハーブ「ラフマ」、古代ギリシアからヨーロッパで安らぎハーブとして広まっている「バレリアン」とめずらしいハーブを中心にその他16種類の睡眠成分を配合。

ルナハーブ詳細はこちらから