セロトニンで不眠症対策・改善

MENU

セロトニンと睡眠

セロトニンが不足すると、不眠症を引き起こしたり、睡眠の質を低下させたりします。
寝つきが悪い、疲れているのによく眠られない、といった方はセロトニン不足が原因かもしれません。

 

医療従事者の意見の多くは、脳の健康のためにはセロトニンが大切と言います。睡眠の質が悪いと、脳の疲労・ストレスが増大します。

 

さらに疲労・ストレスが睡眠の質を低下させるという悪循環となり本格的な不眠症に至ります。不眠症は精神を不安定にし、うつ病を誘発します。睡眠の質が悪いほど、健康に影響を及ぼすことはありません。

 

セロトニンの分泌が十分だと精神が安定します。気持ちの高ぶりを抑制し、リラックス状態に導いてくれます。ストレス、イライラの原因はカルシウム不足にあると言われますが、カルシウムの摂取量を増やしても、精神状態が何ら改善しない方もおります。カルシウムよりもセロトニン不足が影響している可能性の方がずっと高いのです。

 

睡眠の質を高めるためには入眠が肝心です。寝つきが悪くて、いつまで経っても眠られないと、イライラしてくるでしょう。こうした状態が深夜まで続くと、ますます眠られなくなります。夜24時を回ってしまうと、覚醒作用が働いてますます眠られなくなります。

 

布団に入っているだけでは、脳の疲れは取れません。睡眠の最大の目的は、脳を眠らせることなのです。短時間の睡眠でも良いので、脳が眠ると寝起きはスッキリとします。
脳がリフレッシュすると、仕事の効率は格段に高まります。

 

不眠症の状態が続くと、仕事の効率が下がるだけでなく、ミスも目立つようになります。さらに思考が自分勝手になり、人間関係にも悪影響を及ぼすのです。

 

入眠をスムーズにするには、セロトニンを十分に分泌させることが大切です。そのためには、早寝早起き・規則正しい食生活・運動・日光を浴びるなどの習慣が大切となります。セロトニン活性はすぐに高まるものではなく、最低でも3ヶ月以上は掛かるものです。

【不眠症対策は副作用のないサプリメントではじめよう!】


マインドガード マインドガードDXはセロトニンの成分になるトリプトファンをはじめとした必須アミノ酸、ミネラル、ビタミン、また睡眠に効果的といわれるレスベラトロール、ギャバ、クワンソウの成分を溶かし込んで作られたドリンクです。吸収量はサプリタイプの2倍以上! 

マインドガード詳細はこちらから


ネムリス セロトニンの生成を補う成分、トリプトファンのほか12種類の睡眠成分配合サプリメント。筑波大学で行われた検証実験でネムリスを飲んだ夜の脳波を調べた結果、深いリラックス状態の休息に入っていることが確認されました。脳波データで裏付けのあるサプリは国内初。

ネムリス詳細はこちらから


ルナハーブ 睡眠成分は南アフリカのハーブ「ゼンブリン」、中国のハーブ「ラフマ」、古代ギリシアからヨーロッパで安らぎハーブとして広まっている「バレリアン」とめずらしいハーブを中心にその他16種類の睡眠成分を配合。

ルナハーブ詳細はこちらから