トリプトファンを摂取

MENU

トリプトファンを摂取してセロトニンを増やす

セロトニンは心のリズムを正常にするために必要なものです。しかし、勘違いしてはいけないのが、セロトニンはサプリメントとして摂取してもほとんど作用しないことです。大切なのは材料となるトリプトファンを食事から摂り入れることなのです。

 

日本食を中心とした食生活を心がけて、肉の食べすぎに注意しましょう。ブドウ糖も必要なので、無理なダイエットや極端な偏食は避けたいものです。ビタミン類(特にビタミンB6)も必要であり、こちらはサプリメントで補給することができます。

 

セロトニンは生活リズムを整えることで正常に分泌されます。朝から分泌が開始するため気持ちよく起床して、日の光を浴びることです。夜更かしをして寝過ごしたり朝食を抜いたりするのはダメです。

 

どうしても朝食を摂る時間がない場合は、乳製品だけでも摂るようにして下さい。牛乳、チーズ、ヨーグルトなどは、手軽に摂ることが出来るでしょう。フルーツではバナナが最適です。

 

セロトニンは夜眠っている間は分泌されません。それゆえ、夜更かししても問題ないと思われるかもしれませんが、夜更かしは心身のバランスを悪化させますし、起床時刻を遅くしてしまいます。

 

睡眠には脳をリセットする働きがあり、ぐっすりと眠ることで脳がスッキリとします。夜ふかし、寝不足の状態で起床してしまうと、気持ちが不安定になりますし、何より仕事・勉強をする意欲が低下してしまいます。

 

セロトニン活性が低下すると、何をしても疲れやすく、持続力も低下します。また、他人との衝突も多くなるのですが、これは相手の気持ちを考慮することが出来なくなるためです。自分勝手に振舞う方は、セロトニン活性が低下している可能性が高いのです。

 

セロトニン活性を高めるためには、7時間30分程度の睡眠は確保したいものです。朝ギリギリまで寝ている人は、日光を浴びる時間が少なくなりますし、朝食を摂らずに出勤する要因となるので注意が必要です。

【不眠症対策は副作用のないサプリメントではじめよう!】


マインドガード マインドガードDXはセロトニンの成分になるトリプトファンをはじめとした必須アミノ酸、ミネラル、ビタミン、また睡眠に効果的といわれるレスベラトロール、ギャバ、クワンソウの成分を溶かし込んで作られたドリンクです。吸収量はサプリタイプの2倍以上! 

マインドガード詳細はこちらから


ネムリス セロトニンの生成を補う成分、トリプトファンのほか12種類の睡眠成分配合サプリメント。筑波大学で行われた検証実験でネムリスを飲んだ夜の脳波を調べた結果、深いリラックス状態の休息に入っていることが確認されました。脳波データで裏付けのあるサプリは国内初。

ネムリス詳細はこちらから


ルナハーブ 睡眠成分は南アフリカのハーブ「ゼンブリン」、中国のハーブ「ラフマ」、古代ギリシアからヨーロッパで安らぎハーブとして広まっている「バレリアン」とめずらしいハーブを中心にその他16種類の睡眠成分を配合。

ルナハーブ詳細はこちらから