セロトニンで不眠症対策・改善

MENU

セロトニンの働き

セロトニン神経が鈍くなると心身が不安定となり、うつ病、不眠などを引き起こします。セロトニンが十分に分泌されていると、精神が安定し、怒り・ストレスを感じにくくなります。自律神経の働きも正常になり、夜はぐっすりと眠られるようになります。

 

近年は人付き合いが苦手な方が増えておりますが、これは単なる性格的な問題だけでなく、セロトニンが十分に分泌されていないことも要因なのです。これは、医療従事者の間では有名なことであり、精神疾患、うつ、不眠などが原因で検査を受けたとき、医師から説明を受けることが多々あります。

 

神経伝達物質のセロトニンの不足は、他の方法で解決することはできません。セロトニン不足は、あくまでセロトニンの分泌を増やすことでしか対処できません。分泌量を増やせば、脳が気持ちよく働くようになり、物事の考え方がプラス思考になります不安、ストレス耐性も高まり、怒りっぽい状態も解消されるでしょう。

 

うつ病と不眠症も密接な関係があります。そもそも不眠症とは、軽いうつ状態であり、不眠状態が続くことでますます精神的に不安定になり、本格的なうつを誘発するのです。

 

睡眠ホルモンとして知られるメラトニンが減少すると、睡眠障害を引き起こすことは良く知られています。このメラトニンの産生にもセロトニンが必須なのです。

 

うつ症状、不眠症、精神の不安定、イライラ、やる気の無さ、といった症状が表れた場合、すぐに薬に頼るのは良くありません。また、検査を受けても問題なしと判断されることも多いため、最初に生活習慣の改善から始めるべきなのです。

 

セロトニンを増やすためには、トリプトファンをしっかりと摂取することが大切です。植物性タンパク質、乳製品を意識的に摂るようにしてください。

 

また、太陽光を浴びることや、仲間同士との触れ合いも大切です。仕事以外で嫌な人間と接触する必要はありませんが、気心の知れた相手とは一緒に飲みに行ったり、遊んだりして、気持ちをリフレッシュさせたいものです。

【不眠症対策は副作用のないサプリメントではじめよう!】


マインドガード マインドガードDXはセロトニンの成分になるトリプトファンをはじめとした必須アミノ酸、ミネラル、ビタミン、また睡眠に効果的といわれるレスベラトロール、ギャバ、クワンソウの成分を溶かし込んで作られたドリンクです。吸収量はサプリタイプの2倍以上! 

マインドガード詳細はこちらから


ネムリス セロトニンの生成を補う成分、トリプトファンのほか12種類の睡眠成分配合サプリメント。筑波大学で行われた検証実験でネムリスを飲んだ夜の脳波を調べた結果、深いリラックス状態の休息に入っていることが確認されました。脳波データで裏付けのあるサプリは国内初。

ネムリス詳細はこちらから


ルナハーブ 睡眠成分は南アフリカのハーブ「ゼンブリン」、中国のハーブ「ラフマ」、古代ギリシアからヨーロッパで安らぎハーブとして広まっている「バレリアン」とめずらしいハーブを中心にその他16種類の睡眠成分を配合。

ルナハーブ詳細はこちらから